ロスミンローヤルで白髪が増えるというウワサがある?

 

ロスミンローヤルはシミや小じわに効く医薬品です。
美白効果は抜群なのですが、なにやら気になる噂が…。

 

「ロスミンローヤルを飲むと白髪が増える」という、口コミがあるらしいのです。
白髪は老化現象の一つです。
白髪が増えるにつれ、老けて見られてしまいますよね。

 

白髪染めをするのも大変ですし、白髪が増えるならロスミンローヤルを飲むのはちょっと…となってしまうでしょう。
本当にロスミンローヤルは白髪が増えるのか、真相をまとめてみました。

 

ロスミンローヤルの美白成分

ロスミンローヤルに含まれている美白成分L-システインが、どうやら白髪と関係があるのでは?と言われていることがわかりました。

 

L-システインの効能

L-システインは美白効果が高い成分とされています。
美白効果があるロスミンローヤルのような医薬品やサプリなどには、必ずといって良いほど配合されています。

 

L-システインには、以下のような効能があります。

 

メラニン色素の生成を抑え、排出をうながす
色素沈着を薄くする
肌のターンオーバーを正常化する
身体の酸化を防止する
肌荒れやニキビを予防・改善する
肝臓機能を高める
疲労を回復させる

 

ロスミンローヤルが小じわやシミ、冷え、血行促進、疲労回復などに効果があるのは、L-システインの力が大きいと言えそうですね。

 

メラニンがないと白髪になる

髪の色が黒いのは、メラニンが影響しています。
メラニンは加齢とともに、生成されなくなってしまいます。

 

髪の毛がメラニンで染色されなくなるため、白髪が増えてしまうんですね。
黒髪を保つには、メラニンは欠かせないというわけです。

 

ロスミンローヤルのL-システインは、メラニンの生成を抑え排出しやすくする作用があります。
L-システインでメラニンが減ることにより、髪の色が白くなる…ということは考えられるでしょう。

 

L-システインで白髪になる?

ロスミンローヤルで白髪になるというのは、L-システインが影響している可能性はありそうです。
しかし、「ロスミンローヤルを飲む=白髪になる」とまではならないでしょう。

 

海外の研究結果によると、1日500mg程度のL-システインを摂り続けないと、白髪になることはないという結果が出ています。
ロスミンローヤルに含まれるL-システインは、1日分160mgです。

 

1日の摂取量の3倍を飲み続ければ白髪になったといってもうなずけますが、そんな飲み方をしている人はまずいないでしょう。

 

ロスミンローヤルを飲む程度では、白髪になることは考えにくいです。

 

ロスミンローヤルで白髪が増えるというウワサの真相

白髪が増えたのは、ロスミンローヤル以外に理由あると思われます。

 

年齢的なもの

ロスミンローヤルを飲み始めるのは、シミや小じわが気になる年代ではないでしょうか。
身体が衰えてきており、白髪も増える頃なんですよね。

 

ちょうどロスミンローヤルを飲み始めた時期に、白髪が出る時期が重なった…ということがあるようです。
ロスミンローヤルのせいではなく、白髪は加齢が原因ということですね。

 

海外でのウワサが広がった

また、海外では「L-システインは白髪になる」といウワサがあるようです。
海外ではL-システインが大量に配合されている美白サプリが存在しているんですよね。

 

美白効果を高めるために、1日500mg以上L-システインを摂取できるサプリもあるそうです。
実際にそのようなサプリを毎日飲んでいたことで、白髪が増えた事例はあるのだとか。

 

海外でのこういったウワサを聞いた人が、「ロスミンローヤルはL-システインが配合されている」=「ロスミンローヤルは白髪になる」といった口コミをしたのでしょう。

 

それが拡散され、ロスミンローヤルは白髪が増えるという認識を持つ人が増えたのだと思われます。

 

ロスミンローヤルは白髪が減る?

個人的には検索エンジンの「ロスミンローヤル 白髪」というキーワードを見て、ロスミンローヤルで白髪が減るのだと思いました。

 

しかし、よく調べてみると、白髪が増えるというウワサであることでびっくりしたんです。
ロスミンローヤルは白髪が増えるより、減る要素の方が多いんですよ。

 

血流が良くなる

ロスミンローヤルは有効成分と生薬により、血行を良くする効果があります。
頭皮の血流も良くなり、髪に必要な栄養が届きやすくなるとも言われています。
よって白髪ができにくくなるというワケです。

 

新陳代謝が良くなる

ロスミンローヤルは新陳代謝を良くし、身体の細胞が生まれかわりやすくなります。
身体の老廃物も排出されやすくなり、アンチエイジング効果が期待できるんですよね。
身体が若返ることにより、白髪にもなりにくくなると言えるでしょう。

 

パンテント酸カルシウムが配合されている

ロスミンローヤルは1日分で、15rのパンテント酸カルシウムを摂ることができます。
パントテン酸カルシウムは、欧米では白髪予防に有効とされている成分です。
ロスミンローヤルを飲み続けることで、白髪を減らせる可能性はあるでしょう。

 

白髪になりくくする成分

白髪が気になる方は、白髪予防や改善ができる成分を摂るのがおすすめです。

 

ビオチン

ビオチンは発毛、育毛に良いとされる成分です。
抜け毛を減らす効果もあり、白髪予防もできるとされています。

 

ビオチンはアーモンドや卵、牛肉、鶏、豚レバーなどの食品に含まれています。
積極的に摂ると、頭皮環境を良くすることができるでしょう。

 

オルニチン

毛母メラサイトの機能が低下してしまうと、白髪となってしまいます。
それを防止してくれるのが、オルニチンです。

 

肝機能を高めるため、お酒をよく飲む人におすすめとされている成分ですが、実は白髪対策にも有効です。
しじみに多く含まれている成分です。

 

サプリを利用するのもおすすめ

食品でビオチンやオルニチンを摂るのは、なかなか難しいものがあるでしょう。
毎日しじみ汁を飲むなんて、ほぼ不可能ですよね。
サプリの方がカンタンに続けられるでしょう。

 

まとめ

ロスミンローヤルにはメラニンの生成をブロックしたり、メラニンを排出しやすくするL-システインが配合されています。
これが白髪になる原因?と思われましたが、実際のところは関係ないと言えます。

 

ロスミンローヤルのせいで、白髪になることはないです。
白髪を心配しながら、飲む必要はなさそうですよ。

 

ロスミンローヤルの口コミと効果は?23人の口コミをまとめてチェック!