副作用?ロスミンローヤルを飲むと太るの?

 

ロスミンローヤルを飲むうえで、気になるのが副作用です。
口コミを見るとロスミンローヤルの副作用のひとつに、「太る」があるようです。

 

太るのは女性にとっては死活問題だったりしますよね。
お肌のケアはしたいけれど、太るなら使用を考えてしまう女性は多いでしょう。

 

ロスミンローヤルで考えられる副作用

ロスミンローヤルは第3類医薬品です。
医薬品の中では、一番副作用が少ないとされています。
ただ、副作用がまったく起きないわけではありません。

 

アレルギー

かゆみ、発疹、湿疹などがおきることはあります。
配合成分にアレルギー対象となる物質が含まれていた可能性があります。

 

胃腸系の不調

胃の痛み、吐き気などを訴えるケースはあります。
また、下痢や便秘になることも。
胃腸が弱い人は注意をしましょう。

 

生理不順

生理周期が乱れる可能性があります。
巡りを良くする効果があるので、生理が早く来たりすることがあるようです。

 

正しく飲めば問題はない

ロスミンローヤルは副作用が起きる可能性はあっても、正しく飲んでいれば問題がないケースがほとんどです。
体調を悪くしてしまった人は、過剰摂取などが原因のようですね。
アレルギーはどうにもなりませんが、他の副作用は用法・用量を守ることで防止できるでしょう。

 

ロスミンローヤルの成分

ロスミンローヤルには、太る原因となる成分が含まれているのでしょうか。
配合成分を確認してみましょう。

 

13種の有効成分

L-システイン、DL-メチオニン、カルニチン塩化物 、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム、ビタミンB群、ビタミンEなど、13種の有効成分が配合されています。

 

9種の生薬

ハンゲ、センキュウ、ニンジン、トウキ、ローヤルゼリー、ソウジュツ、ブクリョウ、タクシャの9種類の生薬が配合されています。

 

太る可能性のある成分は?

カルニチン塩化物は脂質の代謝を助ける作用がありますので、太るより痩せる可能性の方が高いでしょう。
ただ、胃腸薬にも使われるなど、整腸作用がある成分です。
胃腸の調子が良くなって、食欲が増す…ということはあるかもしれません。

 

生薬のハンゲには、食欲が増進される作用があるとされています。
食べる量が増えれば、摂取カロリーは多くなります。
太る可能性が全くないとは言えないのですが、それほど大きな影響はないです。

 

太る成分はなし

ロスミンローヤルには太る可能性はあるかもしれませんが、太ると断定できる成分は配合されていません。

 

プエラリアや大豆イソフラボンなど女性をサポートするような成分は太りやすいと言われていますが、ロスミンローヤルには使われていないんですよね。
ロスミンローヤルで太るのは、成分のせいではないです。

 

ロスミンローヤルで太る原因

ロスミンローヤルで太る原因を考えてみました。

 

ストレスが解消される

ロスミンローヤルには、リラックス効果をもたらす生薬が配合されています。
また、ロスミンローヤルでお肌の調子や体調が良くなることで、ストレスが発散される作用もあるでしょう。

 

気持ちがどんよりして落ちていた食欲が、ロスミンローヤルで心身が快調になり増してしまうことが考えられます。
その結果太る…というワケです。

 

新陳代謝が良くなる

ロスミンローヤルは新陳代謝を良くし、肌の調子を整えていきます。
たまっていた毒素が排出されるデトックス効果もあります。
スッキリした身体が栄養を欲し、食欲が増進する可能性はあります。

 

しかし、新陳代謝が良くなると、むしろ痩せやすくなります。
代謝が良くなれば、カロリーも消費しやすくなるためです。
新陳代謝が良くなることで食欲が増進することがあっても、太る可能性は低いです。

 

栄養が補給されたから

ロスミンローヤルは妊娠中や授乳中の栄養補給にも使える医薬品です。
肌の調子が悪い人は、もともと栄養不足であることが多いです。
ロスミンローヤルで栄養が補給されることで、太ることがあるかもしれません。

 

メーカーでは太ることはないとしている

ロスミンローヤルで太る原因を上げてみましたが、どれも決定打にはならなそうです。

 

メーカーでは、ロスミンローヤルで太るということはないとしています。
太るといった報告は、聞いたことがないとのことです。
太る原因は、ロスミンローヤル以外にありそうです。

 

ロスミンローヤルを飲んでも太らないためには

ロスミンローヤルには、直接的な太る原因はないです。
ロスミンローヤルの副作用よりも、太らない生活をすることが必要でしょう。

 

暴飲暴食をしない

太る大きな原因は、カロリーの摂りすぎです。
食べ過ぎや飲みすぎをしないようにしましょう。
甘いものや脂っこいものの取りすぎなどにも注意をしてください。

 

無理な食事制限をする必要はありません。
栄養バランスが良い食事を心がけるのがおすすめです。

 

カラダを動かすようにする

摂取したカロリーは、運動をすることで消費することができます。
激しい運動をする必要はありません。

 

普段の生活でできることでカラダを動かすだけで良いです。
一駅分歩くようにするだけでも運動になりますし、思いっきり掃除をするのだって運動になります。

 

冷えないようにする

身体の血行が悪くなると、代謝は落ちてしまいます。
身体が冷えないようにしましょう。
ロスミンローヤルは有効成分と生薬の力で、血行を促進する作用があります。

 

冷えを解消する効能がありますが、1枚多く着用する、冷たい飲み物を飲まないなど、普段から冷え対策をしておくのはおすすめです。

 

太らない対策はお肌にも有効

太らない習慣は、お肌にも良い効果をもたらします。
暴飲暴食をすると、お肌が荒れたりしますよね。

 

バランスの良い食事を摂ることは、お肌にも有効的なんです。
ロスミンローヤルを飲みながら太らない対策をしていれば、よりキレイになれそうですよね。

 

まとめ

ロスミンローヤルは副作用が少ない第3類医薬品です。
太るという副作用も根拠がありません。

 

ロスミンローヤルを飲んでいたときにたまたま体重が増えた人が、「太った」と口コミしたために「ロスミンローヤルは太る」というウワサが広がっただけではないでしょうか。

 

太ることを心配してロスミンローヤルを控える…というのは、間違っていると言えるでしょう。

 

ロスミンローヤルの口コミと効果は?23人の口コミをまとめてチェック!